全身脱毛は近くで安いのがよい?

全身脱毛は近くで安いのがよい?

全身脱毛は安い自宅に近い脱毛サロンの選び方がポイント

女性にとっては身だしなみとしても欠かすことのできないムダ毛のお手入れですが、最近ではエステサロンでの脱毛ケアが、軒並み低価格で受けられるようになっており、だれもが気軽にチャレンジできる身近なケアとなってきました。次々と登場している脱毛サロンの中には、全身脱毛でさえとてもリーズナブルな価格設定となっているところもあり、自慢のできる見せボディを手に入れようと、通い始めている女性も増えているようです。

脱毛ケアは、一か所綺麗になれば次はここも、あそこもと、どんどん欲が出てくるものです。最近のサロンでは、最初から全身脱毛コースで契約したほうが、断然お得に施術が受けられるようなシステムとなっているところも多く、希望される女性も増加しているようです。
脱毛サロンの選び方はとても大切で、脱毛ケアを成功させるも失敗に終わらせるも、ここが大きなポイントであることは間違いのないことで、そのための事前のリサーチは怠るべきではありません。全身脱毛は特に高い技術力が必要とされ、満足のいく結果を手にしたいのであれば、インターネットの評価ランキングなどを参考に、優良サロンを見つけ出しましょう。

また脱毛ケアは一定期間通い続けなければならないこともあって、安い自宅に近い脱毛サロンという点も外せません。ネットであればこういった細かい情報も、簡単に仕入れることができるので、様々な方面からしっかりと比較検討してみましょう。また口コミ評価も参考にすれば、かなり有益な情報も見つかるでしょう。

全身脱毛、一日の施術で必要な時間は?

現在、脱毛の技術の向上によりその施術時間は短くなってきています。両腋脱毛であれば5分から10分程度で完了します。ただ脇というのは、脱毛部位の中でもSパーツと呼ばれる小さな部位に当たります。全身脱毛になると、面積はとても大きくなり、その為、スタッフが1人で照射した場合3~4時間、2人のスタッフで照射をした場合でも2~3時間かかる事になります。

現在の脱毛法は、痛みが少なく、肌への負担が少ないとされています。ですが、フラッシュ脱毛は毛根を発熱させる事で行う脱毛法ですから、施術をすると、毛根は熱を持った状態になっています。痛みがないとはいえ、やはり肌には負担がかかっている状態です。その為、一日に行う施術は1時間程度に押さえておく事が理想とされています。

ですから、全身脱毛の場合、全身をいくつかに分けて施術を行っていく事が一般的となっています。全身を1/2ずつ施術を行い2回の施術で1回の全身脱毛を、全身を1/4ずつ施術を行い4回の施術で1回の全身脱毛を行うというパターンが主流です。毛周期に合わせて2ヶ月に1回全身脱毛をする為には、1/2ずつの場合は月に1回、1/4ずつの場合は月に2回のペースで通う事になります。
全身脱毛をしたいと考えた場合、そのサロンが何回の施術で全身を1回脱毛をするかを、しっかり確認しておく事が大切になります。それにより、施術にかかる時間や、通う回数が変わってくる事になります。

全身脱毛はガウンを着た格好で受けます

エステサロンやクリニックで全身脱毛を受けるとき、どんな格好で受けるのかはとても気になるところです。相手がプロのスタッフの方で、女性であっても、裸を見られるのだとしたら恥ずかしいですよね。
サロンでもクリニックでも、専用のガウンが用意されていますので、全身脱毛を受けるときは衣服や下着を脱いでそちらに着替えることになります。

まず直前のカウンセリングを受けたのち、ロッカーに案内され、そこで着替えをしてスタンバイします。ガウンといってもボクシングのガウンやバスローブのような形ではなく、タオル地でてきた袖なしのムームーのようなものです。お風呂上りにバスタオルを巻きつけた状態をイメージすると正確です。脇脱毛の邪魔にならないように、肩と腕はすっかり出るようになっているのです。

施術台に横になったら、ガウンの生地をずらしながらライトを照射し、少しずつ全身脱毛していくことになります。照射する部分はスタッフの方の目にふれますが、丸裸の全体像は見られずに済みますから、安心してください。
上半身だけを処理する場合は、多くは下半身は脱がないままで受けられます。また、脇脱毛だけを受けるという方の中には、自前のキャミソールを着てきて、ガウンには着替えない方もあるようです。これは、事前にサロンに確認してください。
ただ、施術時には冷却ジェルを患部にたっぷり塗りますから、衣服について汚れることもあるので、そこは認識しておいた方がよいと思います。

デリケートゾーンの脱毛は、紙製の使い捨てショーツをつけ、やはり少しずつショーツをずらしながら処理していきます。ショーツは無料の場合も有料の場合もります。また、意外と使用しない方も多いらしく、わざわざ説明しないサロンもあるようなので、はじめのカウンセリングのときに、施術時の格好については細かく確認しておくと安心でしょう。